初心者だからこそ知っておきたい!注文住宅で家づくりを進めるポイントを紹介します!

このサイトでは、家を建てるにあたっての進め方のポイントについて紹介します。
家造りは初めての人がほとんどなので、成功するためには流れを知ることがまず必要です。
注文住宅は自由設計なので、素敵な家を完成させるには施工会社選びが重要です。
業者の選び方についてもお伝えします。
また良い土地を慎重に探しましょう。
土地探しの流れもこのサイトで分かります。
時間がかかるからこそ、流れのポイントを抑えて要領良く進めていきたいものです。

初心者だからこそ知っておきたい!注文住宅で家づくりを進めるポイントを紹介します!

注文住宅を建てる際に初心者がまず知っておくべきことは、家を建設するのにふさわしい土地はどのような条件をクリアすれば良いのかという点です。
面積や形状は勿論のこと、その土地の歴史も調べることが大切です。
昔池だった場所や水害のあった所は、注文住宅を建てるのに適しているとは言えません。
またあまりにも周りに何もなくて不便な所も、住むと大変です。
周辺環境もしっかりとチェックして、居心地の良い住まいになるかイメージしてみましょう。

理想の住まいが欲しいなら注文住宅がピッタリ!その魅力やメリットを知っておこう!

住宅に対する理想は人によって違いがあるので、建売住宅の中からそれを実現している物件を見つけ出すことは簡単ではありません。
注文住宅なら理想を具体化した住宅を建てる事が可能で、その点に大きな魅力があります。
但し、漠然としたイメージだけしか持っていないと、具体化する作業が建築を依頼する会社任せになってしまいます。
会社側からの提案に従っていくと、どうしてもありきたりな住宅になってしまう傾向があります。
建築会社は過去の施工例などを参考にしながら提案をして、具体的なプランを作ることになります。
依頼者の頭の中にある理想を正確に把握することは出来ません。
注文住宅のメリットを最大限に活かすためには、自分の理想を漠然としたイメージから具体的なものへと進化させることが大切です。
専門家のアドバイスは、この過程を着実に推し進めていくために活用するべきものです。
相手に決定権を完全に委ねてしまうと、理想の現実には程遠い結果になる可能性もあります。

注文住宅の成功への第一歩はイメージづくりから始まる!そのための情報収集はどうする?

人々が憧れてやまない住まいがあります。
それが注文住宅という住まいなのです。
これは施主の希望を全て詰め込み、理想通りの住まいにすることができるようになるんです。
だがなんとなく希望を全てかなえる住まいを建築したいと思っていても、具体的なイメージがつかめずどのような家にしていけばいいのかわからないという人も少なくありません。
このような場合、注文住宅の情報収集が大事になってくるわけです。
注文住宅を建築しようと考えたならば、できるだけ多くのハウスメーカーや工務店などのモデルルームや住宅展示場に足を運ぶべきです。
それぞれの工務店やハウスメーカーに強みや特徴、推しのポイントがあるので直接営業担当者や設計士から話を伺っていくと良いのです。
そうすると自分が家を建てるうえで、どのようなものを取り入れ、何が不要なのか明らかになっていきイメージを具現化しやすくなっていきます。
イメージを正確に設計士やデザイナーにも伝えられることにもなるのです。

業者に相談する前にちょっと待って!家族で注文住宅に求める希望や条件を整理しておこう!

失敗しない注文住宅を建てるためには、出来上がった家のイメージ像を必ず想像することです。
私たちはいつまでも同じ年齢ではありません。
その為、老後にすみやすい家なのか、手すりなどをあとからつけても十分な広さが確保できているかなども重要になってきます。
お子さんも小さい頃なら気にしなかった事も、年齢と共に自分専用のスペースを必要とします。
しかし、予算と敷地には限りがあります。
今欲しいデザインだけを考えてイメージするのではなく、近い将来なども把握をして家族の意見を整理しなければなりません。
注文住宅を頼むにあたり、沢山の資料やモデルハウスを見学したりしているにも関わらず、失敗してしまう事があります。
それらの原因のほとんどは、情報不足です。
カタログ等には、業者側の利点を中心に見映えよく撮しているものがほとんどです。
情報量の少なさは失敗につながります。
沢山の情報を集めて、色んな業者に見積もりを出してもらう事も大切です。
心に余裕をもち、家造りの計画を家族全員で話し合い決めていくことが大切です。

やっぱり気になるお金のこと!注文住宅のマネープランはこう考える!

マイホームを手に入れる方法の1つに注文住宅があり、家族の希望を詰め込んだ理想的な家を建てる事が出来るのが魅了です。
家族の状況にあわせた部屋数や間取りに設備など、家族のオリジナルな工夫なども盛り込む事が出来ます。
実際に注文住宅を建設する際に、重要なポイントになるのがお金です。
支払いだけでなく様々なポイントを理解してく必要があるので、まずはしっかりマネープランを考える事が重要になります。
予算の考え方として単純に住宅の建設費用だけでなく、土地代なども合わせて費用が必要です。
契約する際には現金で支払いが必要になる手付金もあるので、現金を準備することも考慮する必要があります。
購入後の生活費用も踏まえたローン返済額や、税金の支払いも必要です。
生活するなかで家の維持費なども必要になるので、将来を見据えたマネープランが重要です。
家を建設するという目先だけの目的だけでなく、長い将来を見据えたプランを考える事がポイントといえます。

著者:鳥海敏明

筆者プロフィール

愛知県豊田市生まれ。
地元で親の跡を継ぎ工務店を経営。
自分の経験から家づくりのポイントを記事にまとめました。
豊田市の注文住宅